知ってトクする身近な法律クイズ

【法律クイズ◇第103号】
緊急時の消火活動で損害賠償?


◇◆◇◇◆◇緊急時の消火活動で損害賠償?◇◆◇◇◆◇

Yさんは郊外に暮らす主婦(40歳)。最近待望の一軒家を購入して、夫と2
人の子供と楽しく暮らしています。

そんなある日、隣家から何と!火が出ているではないですか!
窓の外から見ると、じゅうたんにタバコが落ちていて、炎があがっています。
でも隣家の人達は留守で、窓も閉まっています。
Yさんはあわてて119番で消防車を呼びましたが、火は広がる一方。
「このままでは燃え広がって自分の家も燃えてしまうかもしれない」
ご近所の人も集まってきて、皆心配そうにみていますが、おろおろするしかあ
りません。

そんな中、Yさんは「自分の家のホースを伸ばせば消火できるかも!」と思い、
とっさに家からホースを伸ばしたところ、十分に届きそうです。そこで、周り
の人達の合意もありました、窓を思いっきり割って、火に向かって2,3分水
を勢いよくかけると、何と言うことでしょう!火は無事消火できました。
消防署が着いたときには既にこの状態で、Yさんの機転に、ご近所の人達から
拍手喝采が送られていました。

問題はこの後起こります。
隣家のご主人が帰ってきてびっくりです。
自分の家のまわりに警察や消防が来て、しかも窓が大きく割られて、家が焦げ
臭い。ちょっと「現実だとは思いたくない」風景ですよね。

隣のご主人「何だこれは!俺の家を壊しやがって!」
消防・警察「何を言っているんだ!あんたのタバコの不始末が原因だぞ。タバ
コの火を消さないまま外出して、隣の人が気付かなければ、あんたの家、全焼
だぞ!しかもまわりの家にまで延焼して、あんたの人生狂っているんだぞ!」
隣のご主人「・・・」
消防・警察「隣のYさんに感謝するんですな。我々が消火活動する前に火を消
してくれていたんだから。」
隣のご主人「・・・」

消防隊員ではなく、隣近所の人に勝手に窓を割られたこと、これに我慢がなら
ないご主人は、驚くことを口にするのです。

隣のご主人「火を消してくれたことは感謝する。でもこんな窓の割り方をする
ことはなかっただろう。やりすぎだ。消防隊が消火していれば、余分な窓を割
る必要はなかったんだ!だから窓代、Yさんあんたが弁償してくれ!」


【問題】
Yさんは、感謝されるべきで、まさかこんなことを口にされるとは想像すらし
ておらず、ショックを受けました。しかも、一軒家なので、今後数十年、この
隣人と顔をあわせ続けなければならないのです。Yさんの主人に話すと、やは
り激怒。この話は近所にも知れるところとなり、Yさんの味方はたくさんでき
たのですが...
果たしてYさんは窓代を弁償する必要があるのでしょうか?

1 損害賠償責任あり
2 損害賠償責任なし




解答へ!



知ってトクする身近な法律クイズ ホームへ

小坂英雄オフィシャルサイト

小坂行政書士事務所へ