知ってトクする身近な法律クイズ

【法律クイズ◇第112号】
〜遺言〜高校生の起業家は財産が心配


◇◆◇◇◆◇〜遺言〜高校生の起業家は財産が心配◇◆◇◇◆◇

ビルゲイツ氏のように、16歳の若さで起業したA君は、1年で瞬く間に1億円の
預貯金を蓄えることに成功しました。今は17歳、高校生です。学校に行くと、
「お前、そんなに儲けていると、そのうち襲われるぞ」
と言われます。妬まれる存在でもあるのでしょう。

そこで、A君は、万一に備えて遺言書を用意しようと考えました。
自分の財産を、家族と現在付き合っている彼女に分けたいと考えたのです。
彼女は両親も公認の間柄で、家にもよく遊びに来ています。A君の事業も手伝っ
ています。公私にわたる、よきパートナーです。

「両親に7/10」
「姉と弟に2/10」
「彼女に1/10」

このように分配する遺言書を密かに作っておきました。
書式は市販の本を見て、無効とならないように作成したのですが、自分が未成年
なので、これが効力をもつかどうか、不安です。

【問題】
さて、A君が作ったこの遺言書、まだ17歳ですが、有効となるでしょうか?

1 有効
2 無効
3 彼女に分配する部分以外有効

正解は???





解答へ!



知ってトクする身近な法律クイズ ホームへ

小坂英雄オフィシャルサイト

小坂行政書士事務所へ