知ってトクする身近な法律クイズ

【法律クイズ◇第129号】
何で4月1日生まれの人は学年が1つ下になるのか?


◇◆◇◇◆◇何で4月1日生まれの人は学年が1つ下になるのか?◇◆◇◇◆◇

Dさんは法学部の大学生。かねてより弁護士の仕事に興味があり、念願の法
学部の学生となったばかり。初めて受講した講義の中で、ふと疑問に思った
ことがありました。

「『初日不参入の原則』というものが民法にあります。例えば、『4月1日に1
年以内に借金を返済する』と約束した場合、4月2日を起算日として1年後
の4月1日終日までに返済しなくてはなりません。」

Dさんはよく理解できたのですが、あれっ?と思ったのです。
「4月1日に生まれた僕は何で1学年上だったのだろう?翌日に生まれた親
戚は1学年下だったぞ。」
そこで、法律を調べてみました。

★学校教育法第22条
保護者(子女に対して親権を行う者、親権を行う者のないときは、未成年後
見人をいう。以下同じ。)は、子女の満六歳に達した日の翌日以後における最
初の学年の初めから、満十二歳に達した日の属する学年の終わりまで、これ
を小学校又は盲学校、聾学校若しくは養護学校の小学部に就学させる義務を
負う。

「満六歳に達するのは4月1日だから、その翌日以後というのは2日以降だ
からやっぱり2日生まれの人と同じ学年になるのでは?」

Dさんは何だか少し嬉しくなってきました。


【問題】さて、Dさんのように4月1日生まれの人は、やはり1学年上にな
ってしまうのでしょうか?それとも、2日生まれの人と同じ学年になるので
しょうか?

 1 1学年上になる(同年の3月31日生まれの人と同じ学年)
 2 実は法律上4月2日生まれの人と同じ学年になる
 3 実は自治体によって違う


正解は???







解答へ!



知ってトクする身近な法律クイズ ホームへ

小坂英雄オフィシャルサイト

小坂行政書士事務所へ