知ってトクする身近な法律クイズ

【法律クイズ◇第149号】
えっ?あの祝日って、そういうことだったの?Part2


1 昭和




【解答】1 昭和

●解説
もとをたどれば、昭和天皇の誕生日なんですね。
ということで、昭和です。
今回も例によって、未施行(まだ実施されていない)の条文をそのまま掲載しますね。

■国民の祝日に関する法律
第二条みどりの日の項を次のように改める。
昭和の日 四月二十九日 激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に
思いをいたす。
第二条憲法記念日の項の次に次のように加える。
みどりの日 五月四日 自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。

「えっ?」と感じた方も多いのでは?

あの、中途半端だった5月4日が、「みどりの日」になるのです。4/29の「みどりの日」
が、5/4に異動するのですね。
つまり、平成19年に変わるのは、
1.4/29「みどりの日」  →「昭和の日」
2.5/4 「(名称なし)」 →「みどりの日」
となります。

なんだか、人事部にいるサラリーマンが突然の辞令で「営業課に行け!」と言われるような
感じですね。
いや、それはちょっとちがいますか?

以前に体育の日が10/10から、第2月曜日に変わったときも感慨深いものがありました
が、祝日が変更になるというのは、何とも新鮮な気がしますね。わけもなく、うきうきして
しまいます。

○メモリアル!!
次回は、記念すべき150号です。
平成14年10月から17年8月まで、毎週続いてきたんですね。このマガジンも。
いろんなご意見ご感想、激励をいただきながら、何とかここまでやってきました。
業務が極めて多忙になってきており、存続が難しくなっているのは間違いないのですが、
僕自身のライフワーク、毎週のリズムとして、ひとまず200号までは続けていきたいと
考えています。ひきつづき応援して下さいね!!

○プレゼント告知!!
100号記念に引き続き、150号でもプレゼントを実施したいと思います。
案内は、メールマガジンやホームページ上で行いますので、また訪問して下さいね。
■小坂行政書士事務所
http://kosaka.main.jp/gyosei/
■れいんぼーきっず
http://rainbowkids.jp/


それでは、次号(第150号)もお楽しみに!


第149号問題へ戻る
知ってトクする身近な法律クイズ ホームへ

小坂英雄オフィシャルサイト