知ってトクする身近な法律クイズ

【法律クイズ◇第83号】
こいのぼりが屋根を攻撃!


●その1:ごあいさつ
こんにちは。行政書士の小坂英雄です。 連日の強風、すごかったですね! 連休は天気の悪い日が多く、着陸予定地を変更する航空機もありました。 みなさまは良いお休みでしたか?

●その2:ここから本編です 5月5日はこどもの日。町中にこいのぼりが溢れていました。 私の住む瀬戸には、川を横切るように大量のこいのぼりが吊られている場所があ ります。「水野まつり」の名物で、毎年行われています。川の上空を泳いでいるこ いのぼりというのも、珍しいのではないでしょうか。 名古屋駅のツインタワーでも、しばらくこいのぼりが泳いでいましたよ。 今回は、そんなこいのぼりの事故をテーマにしました。


◇◆◇こいのぼりが屋根を攻撃!◇◆◇
Kさんは、今年5歳になる長男のために、こいのぼりを買うことにしました。ど うせ買うなら、使い回しができる立派なものにしようと、妻と二人で店をいくつ か廻りました。 その中で、価格は40万円と高いのですが、他のものとは違うきらびやかなもの に目がとまりました。大きさも10メートルと、見たことのないようなこいのぼ りです。

Kさん「これにしようか」
妻「でもちょっと高くない?」
Kさん「毎年飾ることができるし、いいんじゃないか?」
妻「でも毎年上げ下ろしするのたいへんでしょ?」

そこへ店員がやってきました。 店員「いらっしゃいませ!こちらのこいのぼりですか?」 K「うん、そうなんだ。でもこれは大きすぎるし、保管も困るし別のにしようか な」

店員「保管は当店でも可能ですよ。また来年までお預かりしておきます」
K「それは助かる。じゃあ設置と取り外しは?」
店員「それも当店が責任を持って行います。毎年4月から5月末まで、設置にお伺いしますよ。」
K「じゃあ何回でもお願いできるんだな?」
店員「はい!あっでも取り付けもはずす方も、1年に1回ずつでお願いしますよ」
K「うん、じゃあこれにしようか」
妻「高いけど、何年も使えるし、工事もしてもらえるから、いいわね」
店員「ありがとうございます!ではこちらへお越し下さい。」

二人は40万円のこいのぼりを買うことにして、書類にサインをしました。 内容は、こいのぼり購入と、設置・取り外し工事、2年目以降の工事のことが書 かれていました。 そして、4月中旬に自宅の庭に、晴れてこいのぼりが登場しました。子ども達に は知らせてなかったので、長男次男とも大喜びです。

長男「本当に『屋根より高い』こいのぼりだ!カッコイイ!」
店員「そうでしょう!これはうちの店でも一番大きいこいのぼりだよ。お父さん とお母さんにお礼を言わなきゃね。」

そう言って、店の人達2人が30分くらいかけてこいのぼりを設置しました。 Kさん夫婦は嬉しそうにその姿を見ていました。 さて、大型連休もはじまり、一家は5月1日から里帰りです。 あいにくの悪天候で、高速道路の途中、車が横転するかと思ったほどです。 帰る頃にはようやく収まったのですが、家に戻ってびっくりです。 こいのぼりの支柱が屋根に激突。屋根が破壊されているではありませんか。 おまけに支柱は歪み、こいのぼりの「鯉」も、一匹行方不明になっています。

Kさん「なんて縁起が悪いんだ!ちゃんと工事してないんだな!」
前の店員のところへすぐ駆けつけ、早速文句を言いました。
Kさん「あんなに高いものが、もうこわれたじゃないか、しかも屋根まで壊されているぞ。弁償してくれ!」
店員「でもあんな強風でしたら、当店も責任を負うことができません」
Kさん「強風でも他の家のこいのぼりはちゃんと空を泳いでいるじゃないか?」
店員「・・・・・」

【問題】 さて、Kさんはこの被害に関して、店側に損害賠償を請求できるでしょうか?

1 こいのぼりの代金と屋根の修理代、両方可能
2 こいのぼりの代金のみ可能
3 屋根の修理代のみ可能
4 どちらも無理
5 何とも言えない




解答へ!



知ってトクする身近な法律クイズ ホームへ

小坂英雄オフィシャルサイト